寝る時間用のインナーを用意する

寒い季節の冬、長袖暖かインナーやハイネックなどをパジャマの下に重ね着して寝ています。しかしあまり長く着ぶくれ生活が続くと、だんだん寝ていても疲れがひどくなってきます。布団も何枚もかぶっているからでしょうが、生憎軽い羽毛布団を使えない体で困ります。アレルギーかぜんそくのどちらかが原因ですが、呼吸がおかしくなったりするのです。少しくらい寒くても大丈夫かなと思ったこともありましたが、風邪をひいているときなどは少しでも寒いと思うようでは治らないので困ったことです。部屋をわずかに暖めるような暖房を買おうかとも思っていますが、常時付けるなど燃料費がもったいないのでしたくはないことです。そしてたどり着いたのが某あったかインナーのLサイズを着ることでした。普段使っているのはMサイズで体にぴったりきます。少々ずっと着ている分には疲れるため夜に使用したことがなかったのですが、セールで少し安めに売っていたので何枚か買って試してみたところ良い着心地でした。

インナー生地なので柔らかくて疲れないのが嬉しかったです。あまりに寒い日は普通の綿地のハイネックを着て寝ていたりしたので疲れてしまっていたのです。これで寝心地はふわふわになりました。インナーというのは普段使いでも難しい物です。北の方に住んでいる方はすぐに分かると思いますが、デパートなどで売っている服ともこもこの毛のカーディガンを着てもコートを着ても底冷えがするような時が割と良くあります。しかし夜寝る時などならともかく、出歩くときに着ぶくれはしたくない物です。可能な限り温かいインナーを探して着込むしかないのです。ダウンコートや毛皮を着れば暖かいのだろうな…とたまに迷いますが、ダウンも毛皮もアレルギーに引っかかりそうなので一応避けたい所です。個人的にウールコートの見た目が一番好きだという事もありますが、最近ではアンゴラの毛のコートが暖かくふわふわで軽いと気付いて良いなと思いますが、あまり市場に多く商品がなくお気に入りは見つけられないのが現状です。もうひとつ、アンゴラは使ったことがないので不明ですが、カシミヤと同じでクリーニング代が高いとコスト面で残念な気持ちになります。コートを脱ぐ場合もあるので、やはり中に着ている物でしっかり保温性を高めておきたいものです。

最近では色々なメーカーさんで冬用のインナーを開発しているので色々試して探せるので嬉しい限りです。どれが一番良いかは手探りですが、疲れない物を探したいです。なんて言ったって一番着心地が問われる物な気がするからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です